• TOP
  • 労働問題

労働問題 

中小企業の法律問題の多くは、実は労働問題です。

些細に思われた
残業時間の問題就業規則の問題社員とのちょっとしたトラブルが、労働組合を巻き込んで、経営の根幹を揺るがす大問題になることがあります
労働問題.png

労務トラブルは根っこから解決して、一刻も早く前向きなテーマに取り組むのが、会社にとっても、社員にとってもベストです。

当事務所では、労働者側の労働問題も状況により受けさせていただいておりますので、お気軽にご相談下さい。 

当事務所の解決事例1

事案の概要

診療所(雇用側)が,横領を理由に,看護師(労働者側)を懲戒解雇したところ,解雇の無効を理由として,雇用契約上の権利を有することの確認等を求めて労働審判を起こされた事案

結果

1回目の期日で調停成立
看護師(労働者側)が,診療所(雇用側)の都合で円満に退職することとなり,一方で,診療所は解決金として80万円を看護師に支払うとともに,刑事告訴はしない約束をして調停が成立


当事務所の解決事例2

事案の概要

化粧品の販売等を業とする会社(依頼者)が,自社が作成する電話マニュアル等に従わず,営業成績が芳しくない電話オペレータを解雇したところ,解雇の無効を理由として,雇用契約上の地位を有することの確認等を求めて労働審判を起こされた事案。この事案では,会社の代表者が,解雇時に,当該オペレータに暴言や罵声を浴びせたとして,名誉毀損に基づく損害賠償も請求されてしまいました。
 

結果

3回目の期日で調停成立(解雇は撤回して会社都合で退職することとなり,一方で,会社が解決金として60万円を支払うことで,調停が成立)


 


 

労務問題についてはこちら

無題0001.png労務問題 無題0001.png 労災について 無題0001.png突然解雇された場合 無題0001.png残業代の請求

 
 

banatel.PNG
 

法律事務所リベロについて

無題0001.png事務所紹介 無題0001.png弁護士紹介 無題0001.png料金について
無題0001.pngアクセス 無題0001.png顧問契約について